Shioika Blog

PCやカメラ、写真、機械いじりについての記録。

コンデジで星を撮る カシオEX-ZR700

f:id:Shoika:20200522214200j:plain

ジャーマンアイリスの花と一緒に

写真フォルダの整理中に、3年前に撮った星の写真が出てきました。

まだ一眼カメラを持っていない頃で、コンデジで撮影したものです。

当時のことを思い出しながら、書きたいと思います。

 

撮影に使用したカメラは、カシオのEX-ZR700です。

そういえばカシオはもうカメラは作っていないんですよね・・・。

初めて使ったカメラがカシオ製だったこともあり、なんだか寂しい。

 

と、ちょっと脱線してしまいましたが、話を戻して・・・

コンデジで星は撮れるの?と思う方も多いと思います。

結論から言うと、出来る”ものも”あります。全てではありません。

検索すればたくさんヒットするので詳しくは書きませんが、

・マニュアルモードがある

・ISOが3200くらいまで設定できる

開放絞り値が3.5以下のレンズ

シャッタースピードが10秒くらいまで設定できる

・マニュアルフォーカスできる

以上の項目をクリアできる物なら撮影できると思います。

 

しかし、コンデジならではの問題としてノイズが多いということがあります。

小型化のためか、コンデジはセンサーサイズが小さいものがほとんどです。

(ソニーのRX100シリーズなど、大きめのセンサー搭載機もあります)

そのため、どうしてもノイズが多めな仕上がりになってしまいます。

 

では、ノイズについて比較をしてみましょう。

カメラの機種及び設定は以下の通りです。

・カシオEX-ZR700 ISO3200 15秒 f3.9

ソニーα57 ISO3200 15秒 f2.8 

 

まずはコンデジ(EX-ZR700)から。(クリックして拡大してご覧ください)

f:id:Shoika:20200522220431j:plain

カシオEX-ZR700で撮影

次にデジタル一眼で撮ったものです。

f:id:Shoika:20200522220640j:plain

ソニーα57で撮影

この違い、分かっていただけましたか?

今のコンデジはどうなのか分かりませんが、結論として星を撮るにはレンズ交換式のデジタル一眼カメラを買ったほうが幸せになれます。

やっと言えた!これが言いたくてこの記事を書いていたんです(笑)。

昔の写真を見返すのもいいですね。あの頃の思い出がよみがえる気がします。

 

今日も内容が薄いですがこれで終わります。

ご覧ください、ありがとうございました。また明日!